English    


トップページ 仕様 対応車種 購入 サポート

困ったときは

OBD Driver をご利用頂くにあたり、お困りのことがございましたら、下記をご確認下さい。




Q.1 アプリが起動しない。起動時にエラーが表示される。

アプリ起動後のオープニング画面で、紫バーが右へ移動中に、「AT コマンドが使えません」等が表示される場合は、お使いの OBD Bluetooth アダプターが ELM327 の正規品でない可能性があります。
正規品でない ELM327 アダプターはコマンドが正常に動作しないため、アプリがお使い頂けません。別のアダプターをご使用下さい。




Q.2 アプリが起動しない。起動時にエラーが表示される。

カスタマイズ機能を使って、グラフ画像や背景画像などを指定すると、アプリの起動が不安定になる場合があります。画像のサイズを小さくするか、カスタマイズ機能を無効にして下さい。
カスタマイズ機能を無効にするには config.xml ファイルを削除するか、別の名前に変更して下さい。




Q.3 Bluetooth の接続ができない。

アプリをインストールした端末で OBD Bluetooth アダプターと通信するには、Bluetooth のペアリング作業が必要です。ペアリングの方法は端末や OBD Bluetooth アダプターの取扱説明書をご確認下さい。




Q.4 Bluetooth の接続ができない。

アプリ起動後、OBD Bluetooth アダプターと接続できない場合は、一旦アプリを終了し、OBD Bluetooth アダプターを故障診断コネクタから外して下さい。
その後、OBD Bluetooth アダプターを故障診断コネクタに装着して、アプリを再起動して下さい。




Q.5 車両通信エラーが出て車と通信できない。

アプリ起動時、車両通信エラーが表示されてしまう場合は、車との通信方式(プロトコル)が一致していない可能性があります。アプリ起動後のオープニング画面で、車両通信設定ボタンを押して、車両通信設定画面にて通信方式を設定して下さい。
通信方式の一覧は、こちらでご確認下さい。





トップページ 開発者より 関連リンク English
Copyright (C) 2019 Kazuhisa Ishida All rights reserved.